通信世界大手のGoogleが発行しているギフトカードには特徴や使い方を解説さらに現金化の方法も掲載

google 未分類

Googleが提供するギフトカードは特徴と利点

世界中の人から実際に発行されているカードの数も劇的に増えているギフトコードによって提供されるカードがあります。
コンビニではもちろんのこと、量販店などのほぼすべてで取り扱っているギフトカードですが販売されている場所はとてもわかりやすく、目にした方も多いとおもいますこの記事では、米国アルファベットの子会社のGoogleが発行している「GooglePlayギフトカード」についてその特徴や内容だけでなく、他に得をする方法なども紹介します。

Googleカードというのは、実際にない場所でお金を使っていく

アプリなどの支払いに充てることができるGooglePlayの支払いに使えます。
ゲームアプリのアズールレーンはもちろん、楽曲の購入にも使えます。
販売されているGooglePlayギフトカードは、現金払いやクレジットカードの利用、更には携帯でのキャリア決済が可能です。
額面は既に決められていますので、額面より多くのお金をつかうことはできないので、使いすぎたりすることなど無駄を抑える特性を持っています。

Googleのギフトカードを購入したいなら

GooglePlayギフトカードを購入できる場所は、Googleが提供しているサイトだけでなく、または大手通販のAmazonなどでも購入できます。
コンビニやスーパー身近な場所でもう購入できるカードです。
ギフトタイプのカードは、非課税となっていますので消費税は必要ありません。
掲載されている額面の数字がそのまま利用できる仕組みです。

実際に販売されるGooglePlayギフトカードの金額

GooglePlayギフトカードは、メールで送信されるタイプとカードで販売されるタイプがあります。
どちらも1000円から1万円までで4種類が用意されています。
また、メール形式のみ、5円刻みで購入できるバリアブルカードも準備されています。
販売されているGooglePlayギフトカードの注意点多くの人が安くギフトカードを手に入れたいと考えていますが、フリマサイトとして有名なメルカリ、更にはオークションのヤフオクなど、ギフトカードが出品されている場合がありますが、いざ買ってみて到着したら、使用済みのカードだった、ロックがかかって使えなかったり不正搾取されたカードでトラブルに巻きこまれたなどの被害も出ていますので既に利用されているコードの可能性もありますので、初めての方はなるべくフリマサイトやオークションを避けてください。

できる限りGooglePlayギフトカードを安く購入したいなら

販売されているGooglePlayギフトカードを安く手に入れたいなら、額面よりも安く販売されているサイトを見つけることが大事です。
販売されている価格が、書かれている額面よりも安ければ得をします。
一番安く購入できる場所は、GoooglePlayのギフトカード売買サイトというのは、個人間でGooglePlayギフトカードの販売などを仲介するようなサイトと考えてください。
その特徴は、出品されているギフトコードが、常に10%以上の割引が適応され、出品者によっては20%以上の割引が期待できる点です。
このような個人売買を仲介する際とは多いのですが、返金保証というサービスを付けている売買サイトは、日本の中でも大手に該当する、Gifttissue と ベテルギフトの2社ですので、この2つから選ぶことが望ましいでしょう。

要らないGooglePlayギフトカードも早々に売却してみよう

以前購入したものの使っていないGooglePlayギフトカードを残すくらいなら、売却して換金するといいでしょう。
換金方法は色々ありますが、その手法はGooglePlayギフトカードを買取するサイトを使うことです。
換金率は最高88%にもなり、どの換金方法よりも換金率が高く、高い金額で売却可能です。
しかも、ネットでの受付と振り込みを行いますので、店舗に言って待たされるような心配もありません。
営業も24時間、更には365日対応していますので、どうしてもお金が必要と判断されているところでGooglePlayギフトカードをお金に変えられるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました